バカラの歴史から見えてくる人気ゲームの秘密とは?

バカラの歴史から紐解く人気ゲームの秘密とは?

バカラはカジノの中でも歴史があり、貴族から現代では庶民まで
幅広い層に愛されるゲームです。

バカラ誕生の歴史

バカラの起源はイタリアといわれており、1500年ごろに生まれたという説が有力です。
また、バカラはイタリア語で「ゼロ・破産」を意味します。

そんなネーミングがつくなんて、どれだけ中世の貴族たちはバカラに熱を上げ、
大金をかけていたのかがわかります。

イタリア貴族の間の賭博として流行し、その後フランスやイギリスをはじめとするヨーロッパ各国へ。
19~20世紀には、ルーレットとバカラがギャンブルの中心となりました。

このように長い歴史の中で各国の貴族が熱心に遊んでいたことから、
今でもバカラは【カジノの王様】と呼ばれています。

長い歴史の中でルールも多様化

その後バカラは長い時間をかけ世界中に広まっていきました。
時間がかかった分、自然とルールも多様に変化して、さまざまな形式が生まれました。

1950年代には、ヨーロッパバカラと「Chemin de fer」を組み合わせたゲームが
アメリカラスベガスの有名カジノDunesに登場します。

さらにバカラを一般社会に広めるため、【ミニバカラ】が開発されました。
貴族中心に遊ばれてきたバカラの歴史は、ここで大きく変化を遂げます。

ミニバカラは、アメリカ式のバカラと基本的なルールは同じものを用いますが、
最低のテーブルリミットが用意され、シンプルな手順でプレイできます。
また、バンクロール(※)でもプレイすることができますので、プレイヤーには魅力的です。

ミニバカラの誕生により、バカラは貴族中心のセレブゲームから一転、
我々のような一般客にも人気のゲームとなっていきました。

時代の流れのなかでいくつかのルールは変化していきましたが、
スタイルは今もほとんど変わらず、バカラは今もプレイヤーたちを魅了し続けています。

※バンクロール:プレイヤーがどのステークスでプレーするか決めて
ゲームで使うことのできる資金を管理するシステムのこと。
バンクロールを管理することにより、プレイヤーが資金の変動で破産してしまう危険性を
最小化することができます。

現代のバカラは気軽に遊べるゲーム

バカラの歴史から紐解く人気ゲームの秘密とは?

歴史的にバカラは貴族生まれのゲーム・・・
そう聞くと、やはり遊ぶには大金が必要だと感じてしまいます。

しかし、今は一般の私たちのような客でも、気軽にバカラを楽しむことができます。

たとえば、ランドカジノ(ラスベガス・マカオなどに実際にあるカジノ)でバカラを楽しみたい場合
安いところだと1ゲーム数百円~数千円程度で楽しむことができます。
※各国のカジノによってミニマム(最低賭け金)が変わるので、遊ぶ前に確認してくださいね。

また、インターネット上で海外のカジノをプレイする【オンラインカジノ】だと、
ミニマム1ドル以下のオンラインカジノも存在します。

バカラのルールが、長い歴史のなかでうまく環境に合わせて変化し適応してきたように、
インターネットが普及した現代では、オンラインでカジノをいつでも楽しめるようになりました。

オンラインカジノは、パソコンやスマートフォンを使って、どこからでもカジノがプレイできます。
スマホだったら、移動中の電車のなかでもプレイできます。
パソコンを持ってない人も、自宅のリビングでまったり楽しむことができます。

貴族でなくても、大金持ちでなくても誰でも気軽に楽しめるようになったバカラ。
バカラが生まれた時代には、これだけ多くの市民にまで想像もできなかったことでしょう。

オンラインカジノには、無料でバカラが体験できるサイトもたくさんあります♪
日本語対応のオンラインカジノもどんどん登場しているので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする